VISA隊長。

もうほとんどネタとしか思えない、地銀のスルガ銀行が発行している「VISAデビットカード」、ネタを承知で作ってしまいました(笑)


画像
隊長なら、金のカードくらいは持ってそうですが(笑)



「VISA」の冠をかぶってますから、お店では「カードで一回払い」と言って使うことになるのですが、本質的にクレジットカードではなくデビットカードなので、カード申込時に開設したスルガ銀行の預金口座から即時に利用額が引き落とされます。ですから、ご利用限度額は「預金残高の範囲内」、50万円預金してあれば一度に50万円使えるし、1000円しか預金していなければ、1000円しか使えないということになるわけで、考え方によっては使いすぎ防止に役立つかもしれません。

そんなわけで、私も1万5000円ほど入金しておいて、「ホントに使えるのかいな?」といった感じで使ってみたわけですが…中野のまん○らけと、相模原のジョー○ン電機では、さしたる問題もなく使えました。ただ、まんだ○けではコスプレ店員さんが何の躊躇もなくちゃっちゃかとレジ端末を操作していたのに対し、ジ○ーシン電機の方では、店員が慣れてなかったのか思いっきりカードを端末へ「逆通し」されてしまいましたけど(クレジットの磁気ストライプがある方ではなく、キャッシュカードの磁気ストライプがある方を通された)…もっとも、カードに印刷されているVISAのロゴが、普通のカードとはちょっと違うところにあるので、間違えやすいっちゃぁそうなのかもしれませんが。

ネットでの噂ですと、JRの駅で使えない(特にJR東日本)という問題点があるみたいですけど、使い方によっては便利なカードかもしれません。VISA加盟店で使えるし、利用額に対して0.2%のキャッシュバックもあるし、クレジットカードではないですから入会時の審査が無く、さらに、16歳以上なら誰でも持つことができる、つまり、高校生でもVISAが使えると、そういうことですわ。まぁ、今どきネットショッピングやら何やらで、クレジットカード必須時代にはなってますけど、これはデビットカードとはいえ、ついに高校生がVISAを持てる時代になったのかなぁと思うと、隔世の感もあるわけです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック